スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  メン・イン・ブラック3


メン・イン・ブラック久々の新作にして第3弾。
SFコメディの有名作。



主演はお馴染みトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミス。
この二人が並んでいるとMIBだなーと実感するね。





今回はウィル・スミス演じるJが
若き日のK(トミー・リー・ジョーンズ)を助けに過去へ行くというタイムトラベル話。

若い頃のKを演じるのはジョシュ・ブローリン。
普段の顔はそんなに似ているとは思いませんが、
髪型や立ち居振る舞いで、トミー・リー・ジョーンズの面影がちゃんとあるからすごい。
昔のKと言われると納得できます。



今回も変わった宇宙人がたくさん出てくるし。





ストーリー自体もすっきりシンプルで良くできていると思う。





ラストのほろりとする感じも心憎い。





これを糧にして4弾5弾と続けていってほしい。
2015年04月25日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ダークナイト ライジング


新生バットマンシリーズ3作目にして、完結編。
バットマンを演じるのはクリスチャン・ベール。







ド派手なアクション映画ではないが、重厚な雰囲気を纏ったヒーローもの。
人間くさいヒーローの姿から目が離せない。







完結編ということもあって、
これまでのシリーズの集大成という内容です。







ちょっと残念だったのは、敵役のインパクトが弱いこと。
前作の敵がジョーカーという強烈すぎる相手だったから、
それに比べるとどうしても存在感が薄い。
ジョーカーと比較するのは酷だろうけど。





ただ、その分、味方役に綺麗どころのアン・ハサウェイがいるから
プラマイゼロぐらいかな。





シリーズ1作目から通して見て欲しい作品です。

個人的オススメポイント。



アン・ハサウェイのぷりっとしたお尻。
何て格好だよありがとう。
2015年01月31日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ワイルド・スピード MEGA MAX


ワイスピシリーズ第5弾。
今回も主演はヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの二人です。





1作目の時はこんなに長く続くシリーズになるとは思っていなかったけど、
毎回面白いから納得。







今回は、
指名手配されて逃げ回る生活に疲れたので、
悪い奴の裏金を盗んで過去をきれいにして人生をやり直そうという話。
どいつもこいつもクズすぎー!







でも、映画としてはスケールの大きいカーアクションで爽快。
金庫を引っ張って街中を壊滅させながら疾走するシーンは圧巻です。







唯一の不満点は、協力してくれる女性警察官の吹き替えが下手なこと。
誰だよこの声優と思って調べたら武井咲。
何で本職の声優にやらせないのさ。
武井咲が声優挑戦!って別にウリにならんでしょ。
ここだけ納得がいかない。
2014年07月19日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島


4人の兄弟が異世界に行って冒険を繰り広げるシリーズの第3弾。
でも、今回登場するのは兄弟のうち2人と従弟の3人。
残りの兄弟2人も一応ちょっとだけ出演。







子供が見てわくわくするような夢があふれる冒険は健在。





嫌われ役の従弟が少しずつ変わっていく成長譚も
低年齢層を意識した展開でしょう。





ドラゴンが出てきたり。



異世界ならではのしゃべるねずみが出てきたり。



強い敵が出てきたり。



御馴染みの厳かなライオンが出てきたり。
この気高さはヤバい。





次回作では4兄弟全員が登場しないので寂しいですが、
それでも楽しい作品になることを期待。
2014年06月21日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(2)
  ドラゴンボールZ 神と神


超久々のドラゴンボール劇場版新作。







懐かしい。
原作をリアルタイムで読んでいた世代としては
その一言に尽きます。







完全にドラゴンボール世代に向けた内容になっており、
主要キャラはおおむね登場します。
製作者の愛を感じるね。







ピラフとシュウとマイが出てきたのは意外。
ものすごく意外。
でも、こういう演出は嬉しい。







今回の敵は絶対的な悪ではないため、全編わりとコミカル。
久々の復活ということで
緊迫感のある話ではなくて意図的にお祭り騒ぎ的なノリにしたのでしょう。







往年のドラゴンボールファンに向けた作品なので、
こまかい説明は一切なし。
潔い。
だが、それがいい。







ドラゴンボール好きは必見です。
2014年05月17日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル


トム・クルーズ主演の人気スパイ映画。
イーサン・ハント再び。









今回は核ミサイルの発射を阻止するため奮闘。







このシリーズは基本派手なアクションが見どころなのですが、
ところどころで挿入されるコミカルなシーンも見逃せません。
いいよね。
緩急のバランスが良い。







スパイ道具が色々と出てくるのも楽しい。
実際にあるかは分からないけど。
子供の頃に怪盗ものやその道具を見てわくわくした気持ちが蘇ります。







このシリーズは今後も長く続けてほしい。
もちろんトム・クルーズ主演でね。
2014年04月12日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ジェネラル・ルージュの凱旋


医療ミステリ『チーム・バチスタの栄光』の続編。
飄々とした役の竹内結子さんと、すっごくムカつく役の阿部寛氏のコンビ。





今作のもう一人の主演は堺雅人氏。







医療ミステリとしてすごくしっかりしているのですが、
重苦しさは意外となく、
主役2人がコミカルなので全体的に軽妙です。





院内の陰謀と殺人事件が絡み合った緊迫感のあるストーリー。
殺人事件は、いくつかの謎のうちの1つという位置づけです。







出演者たちの演技はうまいし、自然と物語に没頭できる。
阿部寛氏の役も、ニヤニヤしてしまうほど鬱陶しい性格。







続編にも期待大。
2014年02月22日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ハンガー・ゲーム


若者たちが集められて強制的に殺し合いをさせられるサバイバルゲーム。
今となってはよくある設定だけど。





アクションと心理描写のバランスがとれていて秀逸。







主人公の女の子は強いけど、
突出して強くて向かうところ敵無しというわけではありません。
そこを「残念」と考えるか「緊迫感があって良い」と考えるか。
それによって評価は大きく分かれるかも。







主人公が少女なので、
強さのバランスはこんなもんで充分だったと思います。
個人的に。
少女なのに最強のアサシンとかいう設定だと詫び寂びがない。





続編にも期待しています。
2014年02月15日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉


パイレーツ・オブ・カリビアンの第4弾。
3作で終わったはずなのにしれっと4弾。



主演はジョニー・デップ。







シリーズ御馴染みのキャラも出ながらも、
今回は仕切り直しの新エピソードなのでとても見やすい。
前の3作は、やたらと壮大な話になっていましたからね。





コミカルな演出は健在。
健在というか、
前作に引きずられてない分ものすごく軽妙になっている感じです。
全体的なノリは1作目に近いかな。







これからもシリーズの続編が作られるのなら、
なまじ話を続き物にするのではなくて
1作1作で完結するような形式の方が良いと思います。
すごく見やすかった。







今後にも期待大。
2014年01月25日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  トレマーズ2


傑作B級映画の続編。





ケヴィン・ベーコンは登場しないため、勢いが落ちているかと思いきや。





トレマーズの魅力的な空気は失われていない!





どこまでもB級映画なんだけど、
製作者が全力でB級映画を撮っているのが分かって好感が持てる。
背伸びしてない。







パニックムービーですが、
パニック自体が面白おかしく演出されていて、楽しい。
バカバカしすぎず、やり過ぎていない面白さ。





第2弾もオススメ。
2013年12月28日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。