スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  オーシャンズ


海の雄大さと、そこに生きる生物たちを記録した作品。





見るまではすごく楽しみにしていました。
こういう壮大なドキュメンタリーは好きなので。





でも、完全に期待はずれ。





まずスケールが小さい場面が多い。
亀や蟹の生態なんてやられてもな。
それ、地上波での報道特番でやるようなレベルだろ。





また、一つ一つのテーマの追い方が浅い。
全体的に薄っぺらい。





そのわりに後半には偉そうに作り手の説教臭いメッセージ。
語りなんていらない。
こういうのは記録した映像だけをありのまま流して
見た人が自由に思い思いのことを考える、で充分だと思う。
2011年12月14日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(0)
  アローン・イン・ザ・ダーク


ゲーム原作の映画化。



つまらない。
何でこんなにつまらないのかと首を傾げるほどにつまらない。





華のない役者陣、全然引き込まれない内容。
ありきたりでひねりのない締め方。
どこを取ってもつまらない。





ここまでつまらない映画を作れるのはある種の才能だと思う。
適当に作っても、もうちょっと面白くなるだろ。





敵も、エイリアンっぽい化け物とゾンビっぽい化け物と、
もはや思考停止したとしか思えない設定。



胸を張ってD評価を付けます。
2011年11月23日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(0)
  空の境界 終章 空の境界


空の境界シリーズのエピローグ。



まず最初に言っておきますけど
原作のエピローグ部分をそのまま映像化しています。
そのため、派手な動き等は一切なく、
2人が淡々と会話しているだけです。
ストーリーの核となる部分の説明なので、必要性はある。



活字媒体では欠くことのできない重要な話ではりますが、
映像媒体でこれをやられて面白いかどうかはまた別の話。





必須は必須なのできちんと映像化されたのは嬉しい。
でも、面白くはないです。
身も蓋もないけど。
2011年08月13日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(2)
  ティファニーで朝食を


オードリー・ヘプバーン主演の超有名恋愛映画。



冒頭のティファニー前で朝食を立ち食いするシーンも超有名。





さすがに有名映画だけあって非常に面白く……ない!
やばい、超つまらない。



女の人から見るとまた違った感想を持つのかもしれませんけれど、
男の私からすると面倒くさい女だなと思うだけ。
ヘプバーン、いい歳なんだから思いやりというものを持て。



知らない人がタイトルだけ見ると
ティファニーで朝食をするシーンがあると思うかもしれませんが、
ティファニーには食堂なんかないので
ティファニーで朝食するみたいな気持ちだよという
何か分かるような分からんような、そんな映画です。
2010年11月13日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(6)
  インビジブル2


あの名作ホラー映画の続編。
でも、劇場公開映画ではなくオリジナルビデオです。
つまらなそうな臭いがぷんぷんするぜぇ!







つまらなかったです。やっぱり。



前作が名作だっただけに
これが続編か……と思わずにはいられません。



透明人間のCGも今回は結構ダメダメ。
目開き帽で透明人間表現するとか手抜きもいいところ。
予算を抑えようとした結果だろうけど。
透明人間も予算には勝てなかったとさ。
2010年07月16日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(12)
  レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで


平凡な毎日に嫌気が差した夫婦が生活を変えようと奮闘する話。



レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの
タイタニック主演コンビの再演です。





はっきり言おう。
酷い。
キャスト陣の演技は素晴らしいんだけれど
ストーリーが酷すぎる。



パリに行けば何とかなるって
自分探しで海外に行っちゃう子供と思考レベル。
旦那は奥さんと子供を愛して頑張ってるというのに
奥さんはヒステリックになって自分のことばっかり。
ケイト・ウィンスレット演じる奥さん、情緒不安定すぎるだろ……。



見ていてこんなにイライラしたのは久しぶり。
後味も悪くて、キツかった。
2010年05月05日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(2)
  ラストサマー3


夏に起こした事件のせいで
若者たちが命を狙われるサスペンス映画の第三弾。



二作目がちょっとアレな出来だったのですが、
今作はそれに輪をかけてアレです。







どんどん人が殺されていき
登場人物たちが皆怪しげな振る舞いをしていて
誰が犯人だ誰が犯人だとサスペンス的な大騒ぎしたものの。



結局、犯人は人間じゃなくて化物でした。
もうサスペンスですらない。
何だこれ。
2010年02月21日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(2)
  ドラゴンボール・エボリューション


みんなが慄然としたドラゴンボールの実写映画。



悟空。



ブルマ。



亀仙人。



ヤムチャ。



ピッコロ。





もうダメだ……。



大猿化した悟空。



神龍。

もうイヤだ、この映画……。
2009年12月31日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(12)
  地球が静止する日


宇宙人が人間を滅ぼそうとしにきたので
滅ぼさないで!とお願いする映画。



主演キアヌ・リーブス。宇宙人。





人間だっていいとこあるじゃん!いろいろとさ!と説得。





キアヌ、確かにそうかもと納得。



で、地球は助かりましたとさ。
つまんねーよ。
2009年12月02日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(6)
  フレフレ少女


新垣結衣主演。



もうやめて!とっくにガッキーのライフは0よ!って感じ。





見てられない。
こんだけ薄っぺらくて痛々しい映画も珍しい。



端から期待はしていなかったけれど
期待していなかった人をも更に裏切る出来でした。



はんにゃの金田氏も出演。
2009年11月21日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(2)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。